スレンダートーンを運転中に使いたい、という方もいるみたいです。
確かに運転中は時間がムダになっている気もしますが、やっぱりやめておいた方がいいでしょうね。

運転中にスレンダートーンは使えるのか

運転中にもスレンダートーン? 思わぬ落とし穴

巻くだけで腹筋を鍛えられると話題のスレンダートーンですが、中には運転中にスレンダートーンを使用している方もいるようです。

結論から言いますと、運転中のスレンダートーンの使用は危険です。

取扱説明書の注意事項の欄にも、運転中の使用は危険なのでやめましょうと書かれています。

もし、運転中に誤って一番強いレベルにしてしまったらどうでしょう。
運転をするどころでは無くなってしまい、事故を起こす危険性があります。

また、いくら自分が真っ直ぐ走っていても、何かが飛び出してくる可能性は大いにあります。
スレンダートーンを使用していると、周囲の変化に気づくのが遅れる危険性もありますね。

ながら腹筋が出来るのは魅力ですが、くれぐれも運転中のスレンダートーンの使用はやめましょう。

かといって仕事で車を運転する人なんかは、この時間をどうにか活かせないか考えちゃいますよね。
運転中にできる筋トレなどもありますが、いつの間にか気が反れて筋トレに集中しちゃって……、なんてことになると問題です。

ひとつあるとしたら、加圧シャツを使ってみるとかでしょうか。
着ているだけでOKなので、これなら運転中も使えそうですね。

もし運転中にスレンダートーンを使っていて何かあったら……

運転中に使っていて問題が出るほどの強度だと、そもそもテレビを見ながら使うにもどうかって話なので、スレンダートーンを運転中に使うこと自体は可能だと思います。

ただ、自分が事故を起こすかも、と考える人は多くないと思いますが、実際に交通事故を起こしてしまった人で、「自分はそのうち事故を起こすかも」と考えていた人は皆無でしょう。

もしスレンダートーンを運転中に使っていて、原因がなんであれ事故を起こしてしまったら……

事故の程度によっては、原因を厳しく追及される可能性もあります。
その時に運転しながらスレンダートーンを使っていたことがばれたらやっかいなことになりますよね。

説明書に運転中は使わないでくださいと書いている以上、スレンダートーンの販売元に文句を言っても絶対に通りません。

下手すると自己の過失の割合が本来よりもグッと上がるかも……

説明書に書かれているから、というよりも常識とリスク回避のために運転中のスレンダートーンはやめておきましょう。

じゃあいつスレンダートーンを使う? 文句のないタイミングとは

一日に車に乗っている時間が長い方は、その時間をちょっとでも有効に使うためにスレンダートーンを使いたくなるかもしれません。
まあ、それはNGです。

じゃあいつ使うかと言えば、やっぱり家出のリラックスタイムに使うのがいいんじゃないでしょうか。
夜テレビを見ているときや、朝出勤の用意をする前など、ちょっとした時間にスレンダートーンを取り入れて、腹筋を鍛えると無駄がありませんね。

特にオススメなのがお風呂を終えて体が乾いたタイミングです。
肌に汚れや皮脂がないので、ジェルパッドのもちも向上してくれますよね。

そのタイミングと、朝の出勤前であれば日中やお風呂前に使うよりもジェルパッドが汚れにくく、それだけ長持ちしてくれますよ。

筋肉のために人生棒に振るのはさすがにナンセンス

運転中は集中しましょう

ポケモンGOの人気が爆発した時には、配信開始から一か月で80件近く運転中にポケモンGOをして発生した事故がありました。
死者こそでなかったものの、重体の被害者が出た事故では運転手が過失傷害で逮捕されています。

スレンダートーンを運転中に使っていて事故が起きてしまった場合、「スレンダートーンが直接の原因」でなくても、過失の程度がどうなるか。
警察が来る前に隠せば、と思ってもそれが万が一ばれた時のことを考えると……

まあ、やっぱり運転中にスレンダートーンはやめておいた方がいいでしょうね。

まとめ

とりあえず、スレンダートーンを運転中に使うのはやめておきましょう。
確かにもったいない時間かもしれませんが、腹筋を鍛えていたら事故を起こした、なんてことになったら笑いものです。

スレンダートーンを使うのは、説明書通りに家で時間が空いた時にしておきたいですね。

 
>>スレンダートーンの価格や販売状況をチェック