私にとってテレビは非常に重要な存在です

なんだかんだ言われますが,テレビの影響力は大きく,今も時代の中心にあると言えるメディアです。

私にとってテレビは非常に重要な存在です

やはりテレビは今も時代の中心にあります。

近年,視聴率低下が囁かれ,もうテレビの時代は終わったなどと言われることも多くなってきたテレビですが,なんだかんだ言ってもテレビはかなり大きな影響力を持っているなあと感じることも多いです。視聴率が低いと言っても1パーセントで100万人以上の人が見ている計算ですから,低視聴率の番組でもやはりその影響力は大きいです。

毎年,流行語大賞やその年に流行ったものなどが発表されますが,毎年その大半がテレビで放送されたものやテレビ番組そのもので占められています。インターネットの影響力も大きくなったとは言われますが,局地的なブームなどは起こせても,全国的なブームを起こすにはやはりテレビの影響力というのは大きいんだなあと感じざるをえません。

今後も,インターネットに押されつつも,テレビはテレビで生き残って時代が続いていくと思います。いずれはどこかで双方一体化したりするかもしれませんし,また時代を変えるような新たなメディアが台頭してくるのかもしれません。なんにせよテレビは,苦しみながらも基本に立ち返って,面白い番組,正しい報道をし続けていってほしいと思います。10年後20年後も,テレビは人間の娯楽の中心で居続けるでしょうから。