私にとってテレビは非常に重要な存在です

テレビを見ていると思う事もあるでしょうが、そんな時はテレビ局に意見を送ってみてはいかがでしょうか。

私にとってテレビは非常に重要な存在です

テレビ番組に意見を送る方法。

昔から、商品に不満がありそれを買ったお店にクレームを入れるという行為は多くの方が行ってきたことだと思います。電話を入れたりメール、手紙を送ったりすることもあるでしょう。テレビ番組についても、そのようなクレームが来ることが多いようです。確かに不満に思うこと、不快に思うことははっきりと意見を送るべきでしょう。しかし度が過ぎると、クレーマーという迷惑な存在となってしまいます。家にいてテレビを見る時間が多い高齢者の方などにその傾向は強いと聞いたことがあります。きちんと筋を通してテレビ番組側が納得するような意見を送りましょう。

テレビ番組に意見を送る方法はいくつかあります。電話をかける、手紙を書いて送る、メールを送る、という三つが一般的かと思われます。特にインターネットが普及した今ではメールが簡単ですね。よっぽど思いを伝えたいという方は電話や手紙の方がいいでしょう。どの方法も、感情的にならずに意見を伝えましょう。不満に思った部分とその理由、そしてこうすれば良かったというのもあると良いと思います。不満をぶつけるだけでは制作側は何も変わりません。テレビ番組への意見というとクレームを言うことが思い浮かびますが、是非良かったものについても意見を送りましょう。ここが良かった、面白かった、などと感謝の気持ちを送ると制作側の励みになると思います。