私にとってテレビは非常に重要な存在です

子供の頃からテレビは私にとってなくてはならない大切な電化製品です。今は録画して溜めておき休日に見ています。

私にとってテレビは非常に重要な存在です

テレビがなくては生きていけません

子供の頃からテレビは私にとってなくてはならない大切な電化製品です。一人っ子で鍵っ子という環境もあって母が帰ってくるまで家にいる時は必ず何かしらの番組を見ながら待っていたりしたものです。一人でもブラウン管の中の世界が賑やかなので淋しくはなかったです。夜はテ-ブルも兼ねていたコタツに集まって家族全員で番組を見ていた事はほっこりする記憶となっています。当時はドラマも視聴率がびっくりするほど高くテレビの需要が高い時代だったのだなと思います。内容も独特でインパクトあるものが多く記憶に残るものが多かったです。

ビデオテ-プで予約録画ができるようになり、パソコンが普及してネット環境が広まったりと段々とテレビ番組をリアルタイムで見る機会は減ってきてしまいましたが、興味のあるテレビ番組は録画して休日にまとめて確認するのを楽しみにしています。HDD内臓のブルーレイレコーダ-にとりあえず録っていくので、ハ-ド容量がすぐにいっぱいになってしまいますが、再生リストにたくさん番組が並んでいるのを見ると幸せに感じてしまいます。

歌番組などで好きなアイドルなどが登場した所はその登場部分だけを編集機能で編集したりします。ディスクにコピ-して保管するのですが、今迄編集したものをまた見返すという事はまずやった事がありません。一生見る事はないかもしれませんが、歌番組などは2度と再放送されない事の方が多いのでそう思うととりあえず残しておこうという気持ちになります。楽しみ方は変化していますが、テレビ番組は変わらず大好きなのでこれからも楽しい番組を沢山放映してほしいなと思います。