私にとってテレビは非常に重要な存在です

テレビつけっ放しをやめると、子供との親子関係も良好になります。節電にもなり、一石二鳥でオススメです。

私にとってテレビは非常に重要な存在です

テレビのつけっ放しで親子関係を良好に。

テレビをつけてないと落ち着かない人は多いでしょう。見てる、見てないに関わらず、テレビをつけてないと、部屋がシーンとしてさみしい感じになります普段つけっ放しではない人からすれば、わからない感覚かもしれません。落ち着かない人は、まず帰宅して電源を入れ、それをBGMに夕飯を作ったり、携帯をいじったりして過ごすでしょう。

日中、小さい子供と過ごす主婦も、意見を聞くと二手に分かれます。やはりつけてる人と、子供が見っ放しになるのが不安で消して過ごす人。私は前者でした。子供が見たい番組を見る時以外でも、いつもついてます。でも、落ち着いて見られることなどないです。泣かれたり、一緒に遊んだり、見たいのに見られない事にストレスを感じるのが無駄だと感じ始めました。

そこで、思い切って日中テレビを消してみました。始めはシーンとした部屋に子供の声と、おもちゃの音が響き、少し違和感がありましたが、慣れるといいものです。子供の相手も集中してでき、子供の笑顔も増えた気がします。テレビを見せっぱなしになる心配もありません。そして何より、一ヶ月続けたところ、電気代が目に見えて安くなっていました。親子関係もより良くなり、節電にもなるので、子育て中の主婦の方にオススメしたいです。