私にとってテレビは非常に重要な存在です

製品次第ではインターネットによりアプリケーションが利用可能で、3D映像も含め、テレビ自体に楽しみがあります。

私にとってテレビは非常に重要な存在です

もはやテレビ自体に趣味としての楽しさがある

最近のテレビの進化は目を見張るものがあります。これはテレビがインターネット回線に接続出来るようになってから、その魅力が一気に加速されたと言っても良いでしょう。これはメーカーによっても差異がありますが、国内の大手メーカーのテレビ製品では独自のアプリケーションがテレビ内で動く場合があります。それはシンプルな時計やタイマーやカレンダーであったり、はたまたニュースのトピックスや天気予報であったりもします。その他にも電車の中吊り広告が閲覧できるものなど多岐に渡ります。それらがテレビの視聴脇のエリアで帯状に並び、いつでも好きな時に利用できるようになっています。

勿論画面全面に拡大表示して利用できるアプリケーションも多く、それらを利用し始めますと、テレビ番組を見るどころではなくなることも多分にあり得ます。また、3Dの立体映像を扱えるテレビでは、3Dグラスとソフトがあれば立体映像も楽しむことができます。しかも大手電気メーカーの場合、その3Dソフトもインターネットで複数無料で配信されていますので、お手軽に3Dの世界を味わうことができます。現在のテレビはテレビだけでも十分に楽しめる魅力がありますから、もはやテレビを利用すること自体が趣味という場合もありえるでしょう。