私にとってテレビは非常に重要な存在です

最近のテレビは海外旅行の紹介番組が多いように思います。私はとても好きですが、一般の人の生活が知りたいです。

私にとってテレビは非常に重要な存在です

私が最近テレビを見て思う事です。

海外旅行をした事が一度もありません。加えて自分で海外へ旅行できるとはどうしても思えません。英語も話せないし、危険な事もたくさんありそうです。空港でパスポートを出してよく聞かれている「何の目的で来たのですか?」これで、私はもう足止めです。何を聞いているのかどう答えていいのかキョロキョロしておどおどして、どうしたらいいのか分からないでしょう。「バカンス?」でしょうか。そんな事をいろいろと考えていると、日本を離れるなどとんでもない話で何処にも行かない方がいいなと思うのです

けれど、海外諸国の紹介する番組はとても好きなのです。私としては行ってみたいのはヨーロッパや東南アジアです。ヨーロッパはたくさんの景色のいい風景が見たいですし、東南アジアでは田舎の人々とも接してみたいです。でもやはり一番のネックは英語ですね。世界各国で日本語が通じたら私は一人で何処へでも行きたいです。こんな私にぴったりなのが海外紹介番組で、最近は増えています。民放国営合わせると週に何本か見られます。こういう番組を見るだけでその土地に行った気になれるので私はとても安上がりです。特に好きなのは、そこに住む一般の人の普通の生活を見られるテレビ番組が好きです。